交通事故、むちうちでお悩みの方、お電話ください!

さいたま市で交通事故・むちうちでお悩みなら、大宮区天沼町・見沼区のくまのみ整骨院へ!土日も開院

手にしびれが・・これって後遺症?

交通事故の後の後遺症の懸念

交通事故で発生してしまった大きなケガ、それらは時として「後遺症」となって悩まされることがあります。
後遺症は日常生活にも影響がでてしまうことが多いです。 そのような状態にならないためにも、治療は事故後早期に開始することが大切です。
また、日常生活の中でも患部に気を遣いながら改善することが必要となります。 注意したいことは、症状が良くなったかそうでないかを自己判断で決めないことです。 治療に行かずそのまま放置しておくと治療前の症状に戻ってしまうこともあります。

痛みやしびれの原因

施術写真痛みやしびれが発生するには、原因があります。
その原因は1つや2つでなく、様々な要因が重なっていることがあるのです。

当院では頚椎や骨格の歪みをピックアップして治療を行っています。
そのため、骨格をもとの位置に戻すという矯正を行うことが多くなります。 骨格は一度ゆがんでしまうと元には戻りにくいため、やはりしばらく通院する必要があります。 手足のしびれ、握力の低下などは放っておくことで事故後の後遺症として長い間残る可能性があります

そうならないためにも、通院は必ず心がけてください。

交通事故治療に特化した施術を行う『くまのみ整骨院』

施術写真

鍼治療」という治療を「さいたま市交通事故治療.com(くまのみ整骨院)」では行っております。
この治療は交通事故で発生したむち打ちに対して大変効果的な施術方法です。

むち打ちによって引き起こされるのは痛みだけではありません。
握力が低下してしまったり、手が痺れてしまうことだってあります。時にはめまいや立ちくらみ、耳鳴り、だるさ、吐き気など一見交通事故とは関係なさそうと思われる症状も患ってしまうことがあります。

こういった症状を患てしまった方々に当院は積極的に鍼治療を勧めています。
通常の病院の温存療法は塗り薬や薬の処方、さらには湿布などを用いて行う施術がメインとなります。軽めの交通事故後のケガであれば、このような施術でも治る可能性は十分にあります。 しかし、実際に骨が歪んでしまうと、これらの施術では治りにくくなります。ですが、鍼治療や柔術療法などを行っている当院の施術は直接骨のゆがみに対して働きかけることが出来るので、症状の改善が早くなるのです。

そしてそれだけではなく、さいたま市交通事故治療.comでは患者様との入念なカウンセリングの時間を待ち、その患者様毎に適した施術をさせて頂いております。 痛みのこと以外にも、通院の必要な期間などを、患者様がご不安に思ってらっしゃること、ご相談にのらせて頂いております。

 

お問合せはこちら

くまのみ整骨院。本院(大宮区)048-642-4171.分院(見沼区)048-681-1565